「場所と時間に捉われずに働く」事のメリットが、飛行機の欠航・遅延時に超現れた

先日、沖縄に行きました(記事はこちら→沖縄記事

その記事内にも書いたのですが、帰宅予定日に丁度沖縄に台風が接近しまして

欠航影響受けて、遅延&欠航で空の便はかなり乱れたのですが、その時に思ったことを書きます

会社員時代の遅延、欠航

ぶっちゃけ死活問題です

だって、旅行の日程を休み目いっぱいに組んだら翌日は仕事ですからね。もう何がなんでも帰らないといけません

ちなみに僕は以前北海道に行った時に、雪の影響で電車が遅れて飛行機に乗れなかったことがありました

振り替え便も翌日のしか用意出来ないという事で、そこはキャンセルして、新規で3万円払って別会社の飛行機を取りました

ちなみにその時の記事はこれです→【北海道奮闘記Final】旅の思い出、プライスレス

翌日の便なら凄く安く振り替えができたのに、わざわざ3万円も払って強引に帰ったのは紛れも無く仕事があるからです

翌日の仕事では絶対に3万円も稼ぐ事は出来なくても、空港で長い時間待って、それでも帰るしかなかった

この時はマジでストレスがマッハでしたね。新千歳温泉でも入って宿泊してから翌朝優雅に帰りたかったよ~~~~。3万円返せ

でも、今の僕は会社を辞めてるわけで

ぶっちゃけ強制力のある予定とかそうそう無いわけです!!

というわけで、そのまま普通に翌日の便に変更して、ホテル延泊して沖縄を楽しみました

「ああ、飛ばないのか。じゃあもう一日遊ぼう」

みたいなね

こういう柔軟性は今まで決してなかったもので、「じゃあもう一泊遊ぶか」という言葉が自然と出た時、自分を縛るものの少なさに感動しました

さらに、翌日も台風の影響で、飛行機も遅延が発生して一時間程出発が遅れました

でもやっぱり特にストレスもありませんでした

その時間を使ってブログを書いて(今の自分の仕事は驚くことにブログを書くこと!!)、メール等の返信をしていました

おお、これが場所と時間に捉われない仕事……!!

ぶっちゃけ僕は旅しながら働く! みたいな事にはあまり興味が無くて(というより、たぶん出来ない。家が好き)、その辺のメリットはそこまで無いかな? とか思ってたんですけど、滅茶苦茶ありましたね

仕事を辞めてから、明らかに増えた「余裕」

これもまた記事にしたいのですが、仕事を辞めてから、本当に自分の中に余裕があります

仕事してる時にはあれほどあった、ストレスらしいストレスを全然感じてません

もう逆に多少のストレス無いと人間ダメになりそうだし、ちょっとは自分を追い込んだ方が良いのでは?? くらいの事も思っています(でもしばらくはこのままでいいや)

まあそこまで極端じゃなくても、こういった自分の中の余白というか、余裕が大きいというのは精神的に凄く良い状態だなと思いました。幸福感MAX!

もうこうやって好き勝手遊んで、好き勝手に文章書いて生きていく生活を続けたいです

でもそのためには、より今の状態を盤石にしていかないといけませんね。ここで気を抜いて100パーセント遊んでしまうとたぶん後々公開する! その辺の話についてはこちらで書いたんで良かったらどうぞ▼

自分にとって「理想の暮らし」を続けていくために必要だと思った3つの事

出来る限り身軽に、自由に、そして余裕を持って幸せに生きていきたいものです

そんな感じ!

おわりっ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の「本当にやりたい事」「夢」を探したい

幸せに生きるために「不安」を取り除き「満足感」を得たい

大人になるにつれて「猛烈に欲しいモノ」が無くなっていく寂しさと生産の事

「ちゃんと書かないといけないな」と思った瞬間手が止まった。あかんわこれ

「好感をちゃんと伝える事が出来る」のは最早スキルである

仕事辞めても作業量全然増えないワロタ