幸せに生きるために「不安」を取り除き「満足感」を得たい

これ仕事辞める前に本ブログ(ヒトデ祭り)の下書きにあった記事なんだけど、お蔵入りも悲しいのでこっちで供養します

ーーーーー以下本文ーーーー

幸せを追求し過ぎて哲学しそうになるヒトデです

何でかわかんないけど、幸せについて深く考え続けると「即ち死」って結論になりませんか?? 僕だけでしょうか

とはいえそんな話をしても引かれるだけなので、最近の幸せについて考えた事を書いていきます。あと金の話とかしますね

どういう状態が幸せかというのを考えた時に

  • 「不安」が何一つなくて
  • 毎日に「満足感」があれば

それは幸せなんじゃねーかな? って思いました

これはもう絶対両方必要で、仮に不安が無くても毎日何してるのかわかんね、みたいな状態だとたぶん病みますし、日常に満足感があっても、将来への不安とかそういうものが付きまとうと、精神が安定しません

これら2つを一緒くたにしてしまうとゴチャゴチャしちゃうのかなーと思って、じゃあわけて考えれば良いじゃん、ってなりました

「不安」について

まあこれを0っていうのは無理だし、むしろ0だと人生的にもつまんねーんじゃねーか? ってとこあると思うんですけど

まあ不安を取り除こうと思ったら出てくるのはやっぱり

ですよね

大金は数多くの不安を消します。これは間違いない。大金があれば、ただ持ってるだけで、多くの不安は消えるでしょう

つまり、大金を稼ぐ事が出来れば不安面は概ねクリアです。もしくはいつでもお金はGET出来る。という状態ですね

他には無いスキルや資格を持ってるとか、そういうの。言うならば「お金の稼ぎ方」さえ知っていれば、現金を持って無くてもここはかなり払拭されそうです

「満足感」について

問題はこっち

いくら大金があっても、それだけでは継続して「満足感」は得られません

もちろん消費をする事が出来るんで、それによって有る程度の満足感は得られると思います

でも、それをずっとっていうのは厳しいんじゃないでしょうか?

思うに、お金があるだけでは満足感は得られません

どういう事かと言うと、ここでは「お金の使い方」が重要になってくると思います

いくらお金があっても、使い方を知らなければただの紙であり、数字です

逆に、満足感という意味では、大金は無くても得られる事が可能です

極端な話、お金を一切使わなくても満足感を得ることは十分出来るからです。もちろんお金があったほうが選択肢は増えますけどね

ようするに、どちらも知らないと、幸せになるのは難しいなって思いました

お金の「稼ぎ方」と「使い方」を同時に学ぼう

幸せに生きるには、それが必要だ!

そう思った!

そんだけ!

おわりっ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ちゃんと書かないといけないな」と思った瞬間手が止まった。あかんわこれ

ブロガーの有料サロンについて思ってる事

「場所と時間に捉われずに働く」事のメリットが、飛行機の欠航・遅延時に超現れた

自分の「本当にやりたい事」「夢」を探したい

仕事辞めても作業量全然増えないワロタ

「何事も経験」という考え方が最強過ぎる